きらっせネット歴史館


海上八幡宮近くのお寺。

東圓寺は銚子市柴崎町にあります。天台宗に属し、慈雲山密蔵寿院と号し、奈良時代の717年〜723年に行基の創建といわれています。数回の火災で寺院は焼失し、衰退の一途でしたが1361年源法印が中興した。本尊は弥陀三尊。阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩。境内には薬師堂と納牌堂があります。金箔仕上げの木造寄木の立像の薬師如来、堂内には11面観音菩薩が合祀されている。寺の収蔵物としては天正の検地帳のほか柴崎地区の区有文書が約1000点あります。
こちらのお寺も私には場所がわかりにくくだいぶ迷いました。入り口にある門の脇には大きな木が丸坊主状態でありました。
比較的ほかのお寺に比べると一般の和風の家に近い感じがしました。
JR椎柴駅から車で5分ぐらいでしょうか。(未計時)