2007年1月7日修正更新
データ量が100KBに近づいています。かなり重いページですが我慢してください<(_ _)>

銚子市、旭市、海上町、飯岡町、干潟町、東庄町、神栖町、波崎町の歴史の紹介です。
普段は気にしない「歴史」ってやつに浸るのもいいのではないでしょうか?
さぁ歴史について学びましょう。( ^ ^ )/ 
日本・世界 西暦年
(和暦)
銚子・波崎・神栖・鹿島・飯岡・海上・旭・干潟・東庄
806
  807 銚子市渡海神社(名洗)創建
銚子市猿田神社社殿改築
東庄町諏訪大社創建(伝)
  810 空海、銚子市飯沼観音創建
銚子市威徳寺創建(伝)
835 干潟町熊野神社、紀州より勧請(伝)
平将門の乱おこる 935  
955 干潟町熊野神社三川浦御神幸始まると伝う
976 銚子市渡海神社を外川日和山より高神西町に奉遷する

 

 

986 銚子市川口神社創建(伝)
飯岡町長者の娘、延命姫安が安部清明を慕い通蓮洞より投身と伝う

 

1076 海上郡(現飯岡町)佐貫城城主片岡常明没す

 

 

1127 猿田神社社殿改築
1186 下総国三ア荘近衛基通の領となる
1187 飯岡町佐貫城陥落
1189 三ア荘片岡常春の領となる
1196 銚子市宝満寺明光房により開基と伝う
1243 海上胤方ら銚子市常世田薬師像修理
1248 飯岡町塙、宝蔵寺創立と伝う
1250 三ア荘(現銚子一帯)、関白近衛家に再属
  1301 海上町後草水神社創建
  1324
正中元年
旭市浦賀神社創建(伝)
旭市仲島城築城
鎌倉幕府が滅亡する 1333  
足利尊氏が征夷大将軍になる 1338  
1498 銚子に津波起こる
  1505 旭市太田神社創建(伝)
1533 飯岡町玉崎神社竜王岬より現在地に遷座
  1540 木曾義昌公誕生
鉄砲が伝来する 1543  
桶狭間の戦いおこる 1560 勝浦城主正木時忠が旭市長禅寺を焼き討ち、椎名内城落城
  1566 銚子市猿田神社戦火により焼失
海上 見広城落城
正木時忠、香取地方より退却
室町幕府が滅亡する 1573  
  1574 銚子市猿田神社再建
長篠の戦いおこる 1575  
1578 銚子市飯沼観音改築
本能寺の変おこる 1582  
豊臣氏が北条氏を滅ぼし全国を統一 1590 木曾義昌公が網戸一万石(現旭市)に移封
北条氏の属将、千葉氏一族も滅ぶ
  1593 旭市東漸寺創建
  1595 木曾義昌公没(旭市に墓地有り)
  1596 木曾家滅亡領地は幕府に
関ケ原の戦いがおこる 1600  
徳川家康が征夷大将軍となる、江戸幕府始まる 1603 里見義康が神栖町域の領主となる
大坂夏の陣で豊臣家滅亡 1615 安藤重信が神栖町域の領主となる
  1616 田中玄蕃が溜醤油ヒゲタマーク江戸で販売
1619 土井利勝が神栖町、小見川町域の領主となる
1628 椿の海の干拓を導いた鉄牛慧覚山口県に生まれる
鎖国が完成する 1639  
1644 旭市延寿寺薬師如来菩薩を祀る薬師堂を建立
  1645 ヤマサ醤油浜口家が和歌山より銚子へ
  1656 外川(戸川)浦築港工事始まる
  1658 外川港第1期工事完成
  1670 新川を掘削し、干潟8万石の新田を開発
徳川綱吉が5代将軍になる 1680 猿田神社改築
  1695 検地が行われる
水戸黄門来銚、野尻の藤兵衛方に宿す
  1696 椿新田に18か村が誕生
同時に村名主決まる
  1697 田中玄蕃関東醤油を作り始める
  1700 ヤマサ醤油浜口知直店を出し初代儀兵衛を名乗る
椿の海干拓の功労者、鉄牛慧覚亡くなる。
赤穂浪士の討ち入り 1702  
1703 飯岡町に大津波、74人死亡と伝う
徳川吉宗が享保の改革を始める 1716  
1717 高崎藩銚子に陣屋設置
1766 銚子の職工、銚子縮を案出
1772 海上郡、香取郡風水害、被害甚大
1783 豪雨により利根川大洪水
  1792 飯岡助五郎、現横須賀市に生まれる
  1797 大原幽学、尾張藩大導寺玄蕃の次男として生まれる
1798 銚子に琉球船漂着
  1810 飯岡助五郎、作田浜(現九十九里町)で漁師になる
笹川繁蔵、下総国須賀山村に生まれる
小林一茶、東庄町の小南青野家を訪れる
  1815 飯岡助五郎、主家半兵衛の娘すえと結婚
  1817 飯岡助五郎、銚子の五郎蔵の子分となる
  1819 銚子市常燈寺に石灯籠奉納される。
  1820 ヤマサ浜口儀兵衛、紀州有田郡広村に生まれる。
外国船打払令が出る 1825  
  1829 歌人 海上胤平が海上郡三川村(現飯岡町)に生まれる
  1830 銚子での防疫に貢献した関 寛斎東金に生まれる
  1834 大原幽学、長部村の名主 遠藤伊兵衛と出会った
大塩平八郎の乱 1837  
1838 大原幽学、現干潟町の長部村に先祖株組合結成
水野忠邦が天保の改革を始める 1841  
  1842 大原幽学旧宅完成
  1844
弘化元年
大利根の決闘(笹川事件)により飯岡助五郎側大敗
1845 落花生広めた金谷総蔵、旭市鎌数に生まれる
田中玄蕃(第12代目)生まれる。
  1847 笹川繁蔵、飯岡助五郎側の闇討ちにあい殺害される
七宝焼きの大家、濤川惣助海上町蛇園に生まれる
  1848 大原幽学の指導により長部村(現干潟町)は手本村表彰される
飯岡町の人、海上胤平江戸に出て千葉周作の門に入る
  1852 大原幽学切腹自殺
野々口隆生が旭市東漸寺を訪ねる後に和歌を送る
ペリーが浦賀に来航 1853  
日米和親条約の締結 1854  
安政の大獄 1859 飯岡助五郎、亡くなる
桜田門外の変が起こる 1860  
  1864 銚子大漁節が出来たと伝えられる
  1866  
徳川慶喜が大政奉還を行う 1867  
戊辰戦争始まる
江戸を東京と改称
明治と改元
1868
明治元年
幕艦美加保丸、銚子市黒生沖で台風に遭って難破
ヒゲタ浜口吉兵衛紀州有田郡広村に生まれる
版籍奉還が行われる
東京遷都
1869
2年
竜蔵権現、銚港神社(銚子市)と改称 
廃藩置県が行われる 1871
4年
国木田独歩、銚子市に生まれる
1872
5年
野尻、銚子郵便局開局
徴兵令発布
地租改正条例発布
1873
6年
旭市真福寺を校舎に成田学校開設
旭市東漸寺に網戸学校
旭市幸蔵寺に太田学校開設
  1874
7年
銚子市犬吠崎灯台点灯
飯岡郵便局開局
利根川に初めて蒸気船就航
飯岡町玉崎神社郷社となる
東庄町石出、須賀山、窪谷の各小学校設置
  1875
8年
神栖町は新治県廃止に伴い茨城県に編入
香取・匝瑳・海上の3郡は千葉県に編入
1877
10年
飯岡町で玉崎神社境内の塾舎を校舎に飯岡小学校開校
1878
11年
旭市鎌数の金谷惣蔵が落花生種2升うけ、県下で初めて試作
1882
15年
銚子汽船株式会社銚子東京間定期航路開始
銚子市にコレラ流行
   1883
16年
濤川惣助七宝焼きを万国博に出品
1885
18年
銚子暁鶏館創立
飯岡町三川小学校開校
子午線時を標準時とする  1886
19年
現神栖町に知手尋常小学校開校
旭市延寿寺火災
私立銚子測候所開設す
海上郡にコレラ流行
飯岡町に巡査駐在所設置
  1887
20年
第12代田中玄蕃らの尽力で総武鉄道株式会社設立
旭市で大火、67戸、260棟全焼
東庄町羽計字新田に東小学校設立
東庄町小南、夏目小学校合併し、城山小学校設置
市町村制発布 1888
21年
私立銚子測候所が県立へ移管
  1889
22年
町村合併により旭町(現旭市)が誕生
教育勅語発布 1890
23年
東庄町の城山小学校、再度2校に分かれる
  1897
30年
総武鉄道佐倉銚子間開通
旭町駅が開業
1898
31年
東庄町窪谷小学校と上代小学校が合併、神代小学校成立
   1900
33年
私立銚子中学校誕生(銚子商業高校の前身)
銚子中学校(現銚子商業高校)硬式野球部創立

八幡製鉄所が操業を開始 1901
34年
銚子中学校(銚子商業)硬式野球部初の対外試合、匝瑳郡共和小学校に僅差で勝つ
銚子中学校県移管
日露戦争が起こる 1904
37年
海上町雷神社全焼
総武鉄道銚子両国間開通

ポーツマス条約が結ばれる 1905
38年
 
義務教育6年制度 1907
40年
総武鉄道全線国鉄へ移管
県立銚子商業学校設立認可
現東庄町の笹川村が笹川町と改称
  1909
42年
千葉県立銚子商業学校設立
銚子出身高見山酉之助、国技館に初代優勝額をかかぐ
  1910
43年
旭町に電信電話交換が始まる。
千葉県海上郡立農学校設立(旭農業高校の前身)
濤川惣助歿す
飯岡町、海上胤平「椎園詠草」を著す
関税の自主権の回復 1911
44年
銚子中学校わずか11年で廃校
現旭市太田に海上郡立旭農学校設立
旭市延寿寺火災
銚子実科高等女学校開設
旭市木曽義昌の墓、県重要指定文化財に指定
1912
大正元年
高村光太郎、犬吠崎に滞在
鶴巻村(現海上町)穴沢松五郎幌式甘藷苗床発明
  1913
大正2年
銚子遊覧鉄道(銚子電気鉄道)開通
旭市に株式会社旭電灯所が開設
第1次世界大戦はじまる
ドイツに宣戦布告
1914
3年
 
中国に対し21か条の要求  1915
4年
海上町海上高等普通学校設置
1916
5年
海上胤平没す(飯岡町史ではこちら)
ロシア革命が起こる 1917
6年
歌人 海上胤平歿す
   1918
7年
銚子港修築に尽力した浜口吉兵衛、銚子醤油株式会社社長になる(ヒゲタ)
1919
8年
旭中央病院初代院長、諸橋芳夫氏、新潟県に生まれる
1920
9年
銚子実科高等女学校を銚子高等女学校と改称
  1922
11年
軽野文化村が建設される。現神栖町。
関東大震災 1923
12年
現旭市第3保育所の地に旭敬愛公民中学校設立。
  1924
13年
鹿島理想卿が建設される。
八日市場町に県立匝瑳中学校創立
治安維持法の成立 1925
14年
村長の建議により中島村は息栖村と改称、現神栖町の一部
大正天皇崩御 1926
昭和元年
 
最初の普通選挙 1928
3年
鹿南文化自動車会社の乗合バス鹿島ー波崎間、運行開始
県立銚子女学校制服セーラー服に
波崎郵便局で電話の交換業務を開始
満州事変が起こる 1931
6年
佐原小見川間の成田線が開通
銚子市内で乗合馬車姿消す
5,15事件
満州国建国宣言
1932
7年
銚子市二艘引事件起こる
海上町普門院全焼
国際連盟を脱退 1933
8年
銚子、本銚子、西銚子町と豊浦村合併し、銚子市誕生
成田線が銚子まで開通
室戸台風襲来 1934
9年
波崎保育園創立
銚子市体育協会設立
  1935
10年
大利根用水起工
大利根砂スキー協会の発会式か軽野町(現神栖町の一部)で行われる。
2.26事件 1936
11年
銚子商工会議所設立
下志津陸軍飛行学校銚子分教場開校
銚子駅舎改築
日中戦争起こる 1937
12年
海上村と高神村が銚子市と合併、人口60738人に
銚子市民間防空監視隊設置
市立銚子中学校設置
国家総動員法公布 1938
13年
現旭市鎌数に海軍香取航空基地建設
神栖町息栖澱粉工場操業開始
銚子本城郵便局開局
第2次世界大戦はじまる 1939
14年
銚子市警防団設置 
   1940
15年
笹川繁蔵の碑建造
銚子市で米の配給制始まる
銚子市で町内会制度発足
海軍の防空監視部隊犬吠崎に駐屯
浜口吉兵衛死去、墓地は東京多摩墓地に
太平洋戦争がはじまる 1941
16年
銚子市松岸遊郭解散
県立銚子水産高校創立

銚子郵便局普通郵便局となる
銚子市愛宕山に展望台完成
  1942
17年
常陽銀行波崎支店開設
海軍、銚子市愛宕山にレーダー基地設置
  1943
18年
海軍香取航空基地供用開始
現神栖町、鹿南自動車、企業統制の為、鹿島参宮鉄道に譲渡
銚子清川町郵便局開局
県立銚子水産学校開校
  1944
19年
千葉県立銚子工業学校設立。数年後に廃校
香取海軍航空隊所属部隊、銚子豊里地区に震洋特攻基地の建設開始
東庄町神代にB29、1機墜落
銚子郷土部隊、歩兵57連隊フィリピン・レイテに上陸、多数の銚子出身者戦死。
ポツダム宣言受諾, 戦争終結
大横綱、双葉山定次、突然引退表明
国際連合成立
1945
20年
銚子電気鉄道運転再開
神の池飛行場が廃止され神雷特攻隊の訓練基地になる
香取海軍航空基地部隊、銚子市幸町、外川町方面にも震洋特攻基地の建設開始
銚子市および波崎町を目標にした焼夷弾攻撃
日本国憲法公布
第1回国民体育大会が開会される
1946
21年
天皇陛下が銚子市に来られて、市内を巡る
波崎中学校開校
  1947
22年
銚子市内に新制中学7校が開校される
銚子市内に喫茶店の第1号水戸屋が開店
軽野中学校、息栖中学校誕生
  1948
23年
新制高校として市立、銚子商などが再発足する
銚子農業協同組合が設立される
銚子市第1回文化祭が開催される
矢田部中学校の木造校舎が完成
中華人民共和国成立 1949
24年
銚子市銚子漁業協同組合が設立される
銚子市公正市民館、図書館が正式に開館

銚子市野球場が完成
私立飯岡幼稚園開設
飯岡町製飴業最盛期

朝鮮戦争がおこる 1950
25年
銚子市立病院が診療所として発足
銚子市立第1保育所、興野幼稚園が設置される
海上町、滝郷学園設立
川崎製鉄千葉製造所建設開始
日米安保条約調印
1951
26年
大利根用水完工式
1952
27年
諸橋芳夫氏、旭中央病院院長になる。
銚子一ノ島灯台点灯
日本テレビが甲子園の高校野球を、初めてテレビ放送開始
朝鮮戦争終結
1953
28年
銚子商業高選抜野球全国大会に初出場
銚子灯台キャベツ試作開始
旭市旭中央病院竣工開院
初のプロレス・アジア選手権、力道山がアジアチャンピオンになる
町村合併行われる
1954
29年
県立銚子高校に1,2両女子高が統合
舟木、椎柴2村が銚子市と合併
旭町から旭市へ、旭市が誕生
旧飯岡町と三川村が合併し、新飯岡町が誕生
嚶鳴村、鶴巻村、滝郷村合併し、海上町誕生
銚子水族館開設
千葉県船橋市に最初のヘルスセンター開設 1955
30年
銚子市愛宕山を地球展望台と命名
銚子市と豊里村が合併
旭市七夕祭り始まる
干潟町誕生
神栖村誕生
矢田部村と波崎町の合併
波崎中学校が波崎第1中学に矢田部中学が第2中学校に改称
国際連合に加盟
第7回冬季オリンピック(コルチナ大会)開催
巨人軍の川上哲治、史上初の2000本安打を達成
1956
31年
銚子市と豊岡村が合併
飯岡灯台点灯
東庄町桜井、夏目の境界変更問題住民投票
映画「干潟八万石」完成
若松村の大部分が合併し、現在の波崎町が誕生
合併に伴い、若松中学校が第3中学校に
猿田神社本殿が県重要文化財に指定
東庄町の大字桜井が干潟町に編入
五千円札登場
NHKがFM放送開始
1957
32年
銚子市菊屋コーヒー店が有志支援で浜町に開店
旭市文化協会設立
干潟町第1回町民体育祭、文化祭開催
銚子市塙および八木一部区域分割し、飯岡町編入
神栖第3中学校完成
飯岡中学校三川中学校統合し、飯岡中学校になる
東庄町で有線放送電話業務開始
巨人軍の長嶋茂雄三塁手、一塁ベースを踏み
わすれた幻の本塁打を打つ
一万円札発行
1958
33年
香取、海上郡に塩害広がる
東庄町笹川幼稚園開設、石出小、神代中学校増改築
旧海上町役場庁舎完成
広報波崎創刊

総武本線・銚子ー両国間に準急「犬吠」運行
皇太子殿下ご成婚 1959
34年
海上中学校本館竣工
銚子常世田薬師像が国の重要文化財に指定
東総衛生組合結成
第17回オリンピック、ローマ大会開催 1960
35年
銚子大橋起工
総武本線倉橋駅設置
「鹿島臨海工業地帯造成計画」作成、鹿島開発はじまる
飯岡町立三川保育所開設
  1961
36年
干潟町商工会設立
旭市で旭ロータリークラブ創立

「鹿島臨海工業地帯造成計画」作成
全国高校野球選手権大会で作新学院が優勝、
初の春夏連続優勝を達成
1962
37年
銚子大橋完成、開通式が行われる
鹿島臨海工業地帯開発組合設立
日米間のテレビ宇宙中継成功。
第一報はケネディー大統領暗殺。
力道山(39歳)赤坂のキャバレーで喧嘩し刺される
1963
38年
銚子市営国民宿舎犬吠ホテルが開業
スーパーミヤスズが銚子市銀座通りにオープン
東庄町中央支所に有線放送所施設新築
東庄町橘中学校講堂新築
鹿島港湾造成の起工式
常陸川の逆水門完成
干潟町熊野神社三川浦御神幸
新幹線愛称きまる「ひかり」「こだま」
東海道新幹線営業開始、東京ー新大阪
第18回東京オリンピック大会開催
日本武道館が開館
1964
39年
干潟町東小学校新校舎完成
銚子市に京成ホテルが開業
旭中央病院付属看護専門学校開設
県立波崎高校開校
日韓基本条約に調印
名神高速道路開通
ノーベル物理学賞、朝永振一郎氏受賞
1965
40年
銚子商業高校が全国高校野球大会で準優勝
東庄町石出幼稚園、橘幼稚園を開設
東庄町役場庁舎新築
鹿島参宮鉄道と常総筑波鉄道が合併、関東鉄道に
銚子市体育館完成
東庄町諏訪神社境内に児童公園開設
厚生省が神栖町神之池を水郷国立公園から除外
ビートルズ東京公演
ウルトラマン登場
1966
41年
旭市民館建設
旭ライオンズクラブ創立
飯岡町三川小学校新校舎竣工
干潟町中央保育園開設
波崎町営プールが完成

吉田茂元首相死去、国葬
第1回青梅マラソン開催
日本人の総人口が1億人、総理府統計局が発表
1967
42年
飯岡町営国民宿舎飯岡荘完成
干潟町西保育所開設
第10回オリンピック冬季大会(グルノーブル)
小笠原諸島日本復帰
「郵便番号制度」発足
「交通違反点数制」スタート
第19回オリンピックがメキシコで開会
三億円事件
1968
43年
干潟町熊野神社焼失
住友金属工業株式会社の起業式が行われる
神栖知手工業団地の造成始まる
波崎町土合ニュータウンの造成を発表
東総塵芥処理場竣工
東名高速道路全面開通
初の国産原子力船「むつ」進水
米国の「アポロ11号」人類初の月面着陸
高校野球三沢高と松山商延長18回引分
1969
44年
総武線ディーゼル化、SL姿消す
海自中央通信隊飯岡受信所開設
飯岡海上学校給食組合結成、給食センター設立
鹿島港開港記念式典が行われる
波崎町営国民宿舎 砂丘荘オープン
日本万国博開催「進歩と調和」大阪で
よど号事件
植村直己が世界初の五大陸最高峰征服
三島由起夫割腹自殺
1970
45年
飯岡町立中央保育所開設
海匝漁業協同組合設立
飯岡町体育協会設立
飯岡中学校校舎新築
飯岡町中央保育所開設
旭市外三町消防組合設立
海上町営野球場設置
神栖村が神栖町へ町制施行
国鉄鹿島線が開通
鹿島臨海鉄道開通
波崎町立植松小学校開校
東大社20年に一度の銚子外川御神幸を執行
沖縄返還協定調印
阪神の江夏豊、9連続三振奪取
1971
46年
消防組合干潟分遣所開設
消防組合飯岡分遣所開設
銚子市青少年文化会館
県立神栖高校開校
波崎、植松幼稚園開園
利根川河口堰完成
東庄町羽計台に住金の住宅団地造成開始
日中共同声明、国交回復
第11回オリンピック冬季大会
グアム島より横井庄一氏帰還
連合赤軍の浅間山荘事件
山陽新幹線岡山まで開通
沖縄返還
1972
47年
干潟町東西中学校統合し干潟中学校となる
鹿島セントラルビルが完成
波崎、須田小学校新校舎完成移転
波崎、土合が原郵便局設置
巨人軍がプロ野球史上初の9連覇を達成
第四次中東戦争はじまり、オイルショックおきる
1973
48年
銚子有料道路愛宕山公園線が開通
飯岡町で第1回文化祭開催
飯岡町玉ア神社、県文化財に指定される
国道126号線飯岡バイパス第1期工事着工
県営うなかみキャンプ場開設
息栖大橋、小見川大橋完成
神栖ー潮来、水郷有料道路開通
神栖町町民体育館が完成
ルパング島で小野田氏発見される
ガッツ石松、WBCライト級でチャンピオンに
1974
49年
銚子商業高校全国高校野球大会で優勝
北総三線(総武、成田、鹿島)電化完成
銚子カントリークラブ開業
東庄町立統合中学校校舎完成
飯岡町立塙保育所完成
銚子大橋の通行が無料化
銚子有料道路三アー愛宕山間開通
波崎町、明神幼稚園、矢田部幼稚園開園
波崎郵便局新築移転
プロ野球パリーグ、はじめてDH制を採用して開幕
沖縄海洋博「海その望ましい未来」開催
田部井淳子、女性として世界最初のエベレスト登頂
山陽新幹線、岡山ー博多間開通
3億円事件時効成立
1975
50年
干潟町、松沢権現熊野神社第86回三川浜御神幸
干潟町、干潟町史発行
波崎町、若松幼稚園開園
波崎工業団地の起工式

豊里ニュータウン造成の着工
銚子市庁舎落成
総武本線・銚子ー東京間に特急「しおさい」運行開始

第12回オリンピック冬季大会(インスブルグ)開催
巨人軍の王貞治選手、715号ホームラン、
ベーブルースの記録を破る
鈴鹿サーキットで初のF1レースが行われる
1976
51年
銚子市立銚子西高校開校
銚子市十字屋開業
干潟町学校給食センター完成
飯岡町商工会館竣工
神栖町新庁舎完成
神栖町奥野谷の山本文男氏宅が国の重要指定文化財に指定される
香取海軍航空基地跡地に慰霊碑が建てられる
王貞治、通算756号の本塁打世界記録達成
王貞治選手、福田内閣から国民栄誉賞の第1号

1977
52年
飯岡小学校新築工事竣工
東庄町諏訪神社の「笹川の神楽」が県指定文化財になる
王貞治、800号本塁打達成
成田の新東京国際空港が開港
江川投手、ドラフト外で巨人軍入団
キャンディーズさよなら公演
1978
53年
東庄町橘小学校校舎完成
神栖町、大野原小学校開校
波崎町、利根公園、若松公民館竣工
東京サミット開催
インベーダーゲーム流行
カプセルホテル誕生 
1979
54年
ショッピングセンターシティオ開業
市立銚子高校が第61回全国高校野球大会に初出場
銚子市桜井町公園開園
東庄県民の森オープン
飯岡町歴史民俗資料館竣工
波崎町文化協会結成
第13回オリンピック冬季大会(レークプラシッド)開催
スポーツドリンク「ポカリスウェット」発売
第22回オリンピックモスクワ大会開催
王貞治、現役引退。通算868号本塁打
山口百恵引退
1980
55年
国道126号線飯岡バイパス北側二車線開通
東庄町神代小学校校舎移転新築、石出小学校校舎改築
神栖町港公園に展望台が完成
波崎町、須田幼稚園開園
ボストン・マラソンで、瀬古利彦が優勝
1981
56年
飯岡町有線放送業務廃止
海上町中央公民館完成
神栖町文化センター竣工
労働福祉事業団が鹿島労災病院を開設

市立銚子西高校が第63回全国高校野球大会に出場
東北新幹線 開通
上越新幹線開通
ホテルニュージャパン火災
日航機羽田で墜落事故
1982
57年
銚子市、中央みどり公園開園
銚子駅南口への歩道橋完成
東庄町、町史発刊
東庄中学校プール完成
飯岡町、県営飯岡漁港開港式
干潟町、役場、保険センター合同庁舎完成
浦安市に「東京ディズニーランド」オープン
バランス栄養食「カロリーメイト」発売
中国自動車道開通
レンタルビデオ登場
1983
58年
銚子市とカナダ・クースベイ市が姉妹都市となる
銚子市公正図書館開館
飯岡町町営野球場開設

銚子市、市の木、市の花を指定
ガンジー首相暗殺
第23回オリンピックロサンゼルス大会開催
第14回オリンピック冬季大会(サラエボ)開催
柔道の山下泰裕選手に国民栄誉賞
グリコ森永怪人21面相事件
1984
59年
旭市飛地が海上町見広に編入
東庄町公民館が完成
県営飯岡団地完成
神栖町立第四中学校開校
阪神タイガーズが西武ライオンズを破り、
球団創設50年目で初の日本一に。
関越自動車道全面開通 
日航機墜落事故
1985
60年
飯岡町防災行政無線運用開始
NHKで「澪つくし」が放映される
波崎町、第1回きらっせ祭り開催
若王子氏誘拐事件
NTT民営化
三原山噴火
1986
61年
県立波崎柳川高校が開校
NTT株上場、買い殺到 
任天堂のファミコン国内出荷累計1000万台突破
1987
62年
干潟町、松沢権現熊野神社第87回三川浜御神幸
東関東自動車道路が潮来インターまで開通
神栖町横瀬小学校開校
神栖町武道館が完成

銚子漁港外港完成
第24回オリンピックソウル大会開幕
ビタミンドリンク「リゲイン」を発売
阪急ブレーブス、オリエント・リースに譲渡
青函トンネル開通
瀬戸大橋開通
1988
63年
東総有料道路完成
干潟町中央小学校新校舎完成
干潟町第1回町民号運行
地球が丸く見える展望館開館
昭和天皇崩御
消費税3%課税実施
中国で天安門事件発生
横綱千代の富士、国民栄誉賞を授賞
1989
平成元年
干潟町、大原幽学遺跡史跡公園、万歳自然公園完成
飯岡町第1回天保駅伝大会
飯岡町第1回いいおかYOU・遊フェスティバル開催
はさきいきいきランド竣工

銚子電鉄が千葉交通から内野屋工務店へ経営委譲

1990
2年
飯岡町、第1回しおさいマラソン開催
干潟町、第1回干潟8万石花火大会、盆踊り開催
銚子駅前シンボルロード開通
神栖町立中央図書館竣工
波崎町ー東京駅間の高速バス運行開始
横綱千代の富士、貴花田に敗れた3日後引退発表
マツダ車が日本車としては初のルマン24時間で優勝
ロッテ本拠地を千葉マリンスタジアムに移籍
1991
3年
千葉県立東総文化会館設立
旭市で児童合唱団、少年少女合唱団創立
神栖町立うずも図書館竣工
神栖町アメリカユーリカ市と姉妹都市になる
はさきいきいきランド完成

銚子ポートタワーとウォッセ21完成
貴花田、史上最年少の優勝
第16回冬季オリンピック大会(アルベールビル)開幕
第25回オリンピックバルセロナ大会開幕
1992
4年
千葉交通飯岡町塙新町〜飯岡駅線廃止
神栖町日川浜オートキャンプ場オープン

銚子市三崎町3丁目遺跡から旧石器時代の石器が出土
銚子ポートタワーの入館者が50万人突破
クリントン米大統領就任
1993
5年
国道126号線飯岡バイパス全線4車線開通
県立鹿島サッカースタジアム竣工
はさきかもめ公園完成
はさきおさかなセンター完成
犬吠ア、ロカ岬友好記念碑完成
Jリーグ、ヴェルディ川崎が初代チャンピオンに。
1994
6年
銚子駅前シンボルロード完成 
(財)鹿島開発用地提供者生活安定対策事業団解散

 
1995
7年
鹿島市誕生
かもめ大橋工事始まる
欧州単一通貨ユーロが11か国で導入。円高ドル安を誘発。
自民自由連立内閣が発足。
ジャイアント馬場、山岡久乃死去
ジョーディマジオ死去
だんご3兄弟大ヒット
1999
11年
干潟町松沢権現熊野神社第88回三川浜御神幸
波崎町営渡船廃止

犬吠ア君ヶ浜海岸が「日本の渚・100選に選ばれる
銚子市と神奈川県平塚市で災害時相互援助協定締結
銚子市世紀越え事業開始
グリコ森永事件時効成立
竹下元総理死去
そごうが民事再生法申請
シドニーオリンピック開催
2000
12年
犬吠ア観光ホテルで地下1066メートルから温泉湧出
旭中央病院初代院長、諸橋芳夫氏亡くなる

高速バス銚子ー大栄間に「海上」停留所設置
利根かもめ大橋開通
ミレニアムイベント銚子開催
米で同時多発テロ
狂牛病発生
皇太子妃雅子様が女子を出産。敬宮愛子(としのみやあいこ)様
ジョージブッシュ米大統領就任
2001
13年

田中真紀子外相更迭
小柴昌俊ノーベル物理学賞受賞 
田中耕一のノーベル化学賞受賞
2002
14年

イラク戦争開戦
阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝
2003
15年
旭市、飯岡町、海上町、干潟町の1市3町の合併協議始まる
拉致家族蓮池・地村両夫妻の子供5人帰国
九州新幹線
鹿児島中央駅〜新八代駅開業
無断不許複製
この年表は管理人の努力の結晶です!
銚子広告ネット
2004
16年
銚子市に千葉科学大学開校
銚子市東庄町合併検討会設置
阪神タイガースリーグ優勝
千葉ロッテマリーンズ日本一
2005
17年
銚子商業高校全国高校野球選手権大会出場
旭市、飯岡町、干潟町、海上町合併し、旭市に
日本ハムファイターズが日本一
トリノ冬季五輪でフィギアスケート荒川静香金メダル
ワールドベースボールクラシックで王ジャパン優勝
2006
18年
銚子電鉄電車運行維持のためのHP宣伝によるぬれせんべい注文殺到
社団法人旭青年会議所「あさひ砂の彫刻美術展」を旭市椎名内海岸で実施
管理人が色々調べて作成したものです。間違いがあるかもしれません。(どうぞ御了承下さい)
発見された方はご一報ください。またこのファイルをコピーしての使用は管理人へ確認の上許可いたします。

◆参考資料◆
銚子の歴史と伝説 銚子市郷土史談会編・波崎町町政70周年記念誌・海上町史・旭市史・飯岡町史・干潟町史・東庄町史
ふれまっぷ干潟(1992パワフルタウン干潟町勢要覧)・東庄町町制施行40周年記念要覧「水の里 風ろまん 東庄」