きらっせネット歴史館


海上町。鶴巻小学校や見広城址近くです。

海上町見広にある雷神社。天穂日命(あめのほびのみこと)、別雷命(わけいかづちのみこと)を合祀する。平安時代に加茂別雷神社より別雷命の御分霊を迎え、地域では鳴神様などと呼ばれている。平安時代の炎上、隣接していた見広城落城時の兵火、更には明治37年の不審火で宝物や古文書の全てを焼失。専任の神職がいなかったために当時の歴史を解明することが難しくなっています。現社殿は明治43年に氏子のみなさんの誠意により完成したもので、戦火を免れた一部の境内には、杉など、600年の樹齢の木が生い茂る。現在では海上町の元旦マラソンのスタート地点として、知っている人も多いかも知れませんね。ここから少し西側に徒歩で歩くと「干潟八万石」の田園地帯を一望できる。

毎年節分には豆撒きも行われます。
昔はここで私も缶蹴りしたような・・・
敷地内は公園も?ありました。
JR飯岡駅から車で7分
JR倉橋駅から車で5分
ちょうど中間ぐらいの位置にあります。
飯岡駅方面より県立海上キャンプ場へ向かっていくと坂の上の
左手に大きな鳥居が見えますのですぐにわかると思います。