きらっせネット観光地案内


きらっせエリア観光地をめぐるコースをご案内します。

あくまでも「時間」は管理人の運転+αで余裕はあるとは思いますが目安です。
ご自分で最終確認はお願い致します。
このページでのリンク先は別ウインドウが開きます。







まずは銚子駅を出発点に「千葉交通の磯めぐりコース」を参考にこんなコース作ってみました。(マイカー移動)
銚子駅 9:50発 滞在時間
ヤマサ醤油工場(事前に見学時間を確認し予約)工場稼動日は所要時間50分 10:40着
11:40発
1時間分
銚子電鉄観音駅経由(たいやきを食し)
地球の丸く見える展望館へ
(ポートタワーの割引ゲット)
12:00着
12:30発
30分
景色のいいレストラン「風のアトリエ」でランチ
ランチメニュー約1000円〜
犬たちと山羊のお出迎え(笑)
12:35着
1:35発
1時間
犬吠崎灯台とマリンパークと温泉
99段の階段を苦労して登ってみましょう
温泉は1000円ぐらい掛かります。
1:40着
2:50発
1時間10分
銚子電鉄犬吠駅経由ウオッセ21で買物
ポートタワーで展望台へ登る
3:00着
3:45発
45分
銚子魚市場経由銚子駅へ 4:20着

必要ならお土産を買いましょう!

4時38分銚子発 6時28分東京着
しおさい14号に乗れば東京の方ならばゆっくりおうちに帰れます。
欠点は銚子電鉄に実際に乗車しないこと(笑)



少し地域を広域に広げて「車」での「景色」中心のドライブコースはこんな感じでしょうか。(マイカー移動)
飯岡町国民宿舎飯岡荘 10:00発 滞在時間
飯岡刑部岬展望館〜光と風
エリアで最高の景色と思います
10:10着
10:40発
30分
飯岡町の風力発電
中型風力発電機5機
10:55着
11:00発
通過
銚子の風力発電
巨大風力発電1機
11:10着
11:20発
通過
銚子マリーナ
屏風ヶ浦を下から望む
11:50着
12:10発
20分
地球の丸く見える展望館と風のアトリエでのランチ 12:20着
1:30発
1時間10分
犬吠崎と君ヶ浜おまけに犬吠駅 1:40着
2:20発
40分
ウオッセと銚子ポートタワー 2:30着
3:30発
1時間
銚子有料道路
(発時間)は有料道路終点到達時間
3:45着
4:00発
通過
高速道路東関東自動車道をご利用の方は「大栄」または「成田」の各ICが便利かと思います。







銚子電鉄でレトロ&ローカルを極めよう(笑)銚子電鉄で移動
発時間は2003年2月現在銚子電鉄の時刻表で確認済。

JR銚子駅の銚子電鉄ホームで弧廻手形をゲットする。 10:07発
仲ノ町駅
下車後ヤマサ醤油見学
電話で予約し約50分(映画と工場見学)
10:09着
11:38発
1時間27分
観音駅で「たいやき」ゲット 11:40着
11:41発
停車中に
犬吠駅と後藤純男美術館
まずは駅構内の美術館見学し、駅近くの島武水産で回転寿司をランチとする。その後、徒歩で犬吠崎灯台へ
(駅近くの満願寺の参拝券も手形に付いています)
11:53着
1:55発
2時間2分
京成ホテルなどの天然温泉入浴 2:00着
3:00発
1時間
徒歩で犬吠駅へ戻り外川へ 3:10着
3:33発
4分
終点外川駅でレトロな雰囲気だけ味わいすぐ折り返し。 3:35着
3:41発
6分
JR銚子駅 4:00着
弧廻手形」とは、大人620円・子供310円で買える、銚子電鉄の1日フリーきっぷです。犬吠まで単純に往復しても620円なのに、この上、笠上黒生・犬吠のぬれ煎餅1枚がもらえる等の特典がある、お買い得切符です。このコースの決定的に不便なのは銚子電鉄の各駅からは「ポートタワー」「ウオッセ」「地球の丸く見える展望館」「魚市場」「銚子マリーナ」への距離がありすぎて徒歩では遠くなってしまうこと(私なら絶対に歩きません)です。タクシーを使うと割高です。「変わった旅」をご所望のあなたへ送るコースです。お帰りは4:38の特急しおさいで東京へ



このコースは銚子エリアで名物や新鮮な食材をとにかく「食べる」ことに絞ったコースです。食事の時間は少し短目かもしれません
JR銚子駅 11:00発 所要時間
まずは「かみち」で「磯めぐり」を、いわしの刺身とにぎり、つみれ汁に、穴子笹焼き寿司とさざえの壺焼きが2コついて2500円。値段は少々お高いが「うまい」(定休日第1,3水曜日)営業開始が11時です。0479-22-5520
11:00着
11:50発
50分
続いて漁港方面へ移動、大衆割烹「鈴女(すずめ)」でとにかく「量」が多い、普通の人はもうここで「食べられない状態」になるでしょう。注文するのは少しずつネ。(水曜定休)0479-24-1598 12:00着
12:50発
50分
テレビなどに良く出る島武水産の回転寿司で巨大なネタの寿司・・ここでは少なめにしましょう。0479-22-2862 1:10着
1:40発
30分
デザートに犬吠駅の電車レストランのぬれ煎ソフト。全国でここだけ(笑)普通のソフトクリームにぬれ煎の粉砕したものが降り掛けてある。 1:42着
1:55発
13分
少し灯台あたりで休憩してから海岸線を歩き「一山いけす」に行ってみましょう。いけす料理だけあって全て「超新鮮」値段は高めですが目の前で生きていた魚が出てくる「目と舌」で堪能できるお店。(毎週第4木曜定休日と毎日3:30〜4:30準備時間) 2:30着
4:00発
休憩含
1時間
銚子電鉄観音駅でたいやき。1尾90円 4:20着
4:30発
10分
最後にお土産で駅前でぬれ煎餅と醤油、そしていわしの佃煮。煎餅は電車や車の車内で食してみてください 4:40終了
ちなみに1周すると大人で1万円少しオーバーぐらいでしょうか。人によりますが(笑)こんなに食べれる人がいるとは思いませんが・・・
味は個人個人の好みがあります。「うまい」と思って食べてみてください。今回は「銚子名物」的なお店を集めてみました。それ以外のお店の方ごめんなさい。「「きらっせネット」を見てきました」というとスペシャルメニュー「きらっせ定食」みたいなものを作ってくれるお店ができると嬉しいです。