きらっせネット観光地案内


水平線が曲線に見える。おぅ!?丸い?

地球の丸く見える丘展望館は、愛宕山(73.6m)の頂上にあります。北は鹿島灘から筑波山を望み、東と南は太平洋に囲まれ、西は屏風ケ浦。銚子市内で数少ない比較的新しい建築物の観光地(笑)
観光に来られるときには隣にある「風のアトリエ」とセットで考えてみてはいかがでしょうか?景色は抜群です。市の観光案内などには
場所は銚子電鉄の犬吠駅から徒歩15分と書いてありますが上り坂の連続できついと思います。私なら徒歩では行きません(笑)タクシー使いたいほど急な上りですし、歩道もほとんどありません。道も狭いので歩きにくいでしょう。営業時間は日没を考えて9:00〜16:30 (10月〜6月)8:30〜18:00 (7月〜9月)と季節によって違いますのでご注意ください。入場料は大人300円、小人150円と良心的で年中無休。ただし余程の荒天のときは休業だそうです。0479−25−0930で確認してください。
遠くから見ると小高い丘の上の建物です。銚子有料道路を犬吠に向って走れば余程の悪天候でない限り視界に入ると思います。季節によっては周りがほとんど「キャベツ色」状態です。
内部には御土産あり、喫茶室あり、比較的大きさの割には充実しています。そんな中見つけたのがこれです(写真右)フジショウのピーナッツみそ・・・しかも大粒!
この辺の人は小学校の給食でも食べていたあのピーナッツハニーの大粒版です。銚子や旭などにあるスーパーにいけば大体のところで安い値段でゲットできるでしょう。ただし・・・小粒です(笑)
屋上の展望台からはこんな感じで景色が望めます。
観光当日の天気が悪かった方などは参考までに見てください左の写真は犬吠崎灯台方面。左下の写真は屏風ヶ浦方面です。最後に下の写真は子どもが喜びそうなモノです。入場券が大きなカードみたいになっていてこの「メモリーボックス」なるものにその入場券を入れると来場の日時が記録されるようになっています。21世紀に入る前はカウントダウンもあったのですが現在は既にその記録はなくなってしまいました。残念です。なんか他にカウントダウンなどが記録されればいいのにと思うんですが・・